Singing Bird2

モザイクタイルミュージアム  

去年の6月 隣の市に このようなユニークな建物が完成した

インスタ映えするということで 若者たちに人気らしい

私は インスタといえば ラーメンしか思い出せないほどの音痴なので

それを目的に訪れたわけではないが

ひょんなことで 行ってみることに


RIMG0119.jpg





入場料は300円 まずは4階まで階段を登る

すると モザイクタイルミュージアム というその名の通り

色々な作品が飾られている


RIMG0129.jpg




この竈は実際に見たことはないけれど

奥の水周りなどは 子供の頃同じようなものを使っていたと思う


RIMG0130.jpg




結構リアルな絵が描けるもんだな

大きさは 私の可愛い足と比較してみてね


RIMG0138.jpg




そしてもう一つのインスタ映えポイントがここ

真似て撮ってみましたが 曇り空で今ひとつ

平日昼間なので それらしい人は2人だけ

携帯で撮っては 何やら書き込んでいましたわ


RIMG0139.jpg




3階は コレクションや 茶碗からタイルへの変遷の様子などを紹介してある


RIMG0144.jpg


顔料綺麗♪

RIMG0147.jpg



2階は新作タイル

RIMG0153.jpg



RIMG0154.jpg



1階はショップと体験教室

RIMG0157.jpg



RIMG0160.jpg






小さな町の小さなミュージアムである

それを 世界的な建築家 藤森照信氏が設計・デザインを担当することになった経緯

などは全く知らないけれど 小さなモザイクタイルに懸けた職人や町の人々の

思いのでっかさが伝わってくる いいミュージアムだと思った

帰り道 なんてことない田舎道が来たときと違って見えた
























スポンサーサイト

今年も鷹見  


一度でいいから 鷹柱が見たい・・・・ と願いつつ

今年も行ってきました

4時起床 5時出発 走り続け8時30分に 白樺峠到着

駐車場いっぱいだ・・・

カメラ・三脚はもちろん ゆったり座れる椅子が必要なのも

この数年通い続けて身にしみている

お弁当や飲み物 その他諸々を担いで 20分山道を登る

これさえなければな・・・・と毎回誰もが思っているはず ふむふむ


RIMG0117.jpg

もう たくさんのカメラマンや鷹見ファンがいた

いつもより多いなと感じてたら 地元の方が 前日2000羽飛んだと

新聞に載ったのだ教えてくれた

この日はハズレ

幾つかの条件のうち 何かが合わなかったのだろう

またも 鷹柱見られず

ポツポツと飛んでくる鷹類を 撮っては待つ の繰り返しだった





RIMG0114.jpg

のんびり待っている間に なんとこんな子が

古いとはいえ ノースフェイスのなにやらグリーンというオシャレな名前のTシャツだったけど

もう バッタグリーンとしか 呼べなくなったわ アハ






笑って暮らそうね  



IMG_7224.jpg


そうでしょう そうでしょう

それ程 私の足は 魅力的だったのね

探鳥に出かけた時 黒いスパッツを履いていたにも関わらず

30ヶ所も刺すなんて・・・

この大木のような足は 腹ぺこ虫さんにとってね うんうん




モズの高鳴きが聞こえます

秋ですね~ ってしみじみいうタイプではありませんが

やっぱ 秋ですね~

友達もそれぞれの今を語るのに

やっと秋・・・ という人も  もう秋・・・ という人もいる

どちらの人も この秋を楽しんでくれたらいいなと思います

私は 当然 人様の何倍も楽しみたいと思っています











 











夏の終わりに  





苗木城址を後にして 車を走らせます

どんどん どんどん 山の中に入っていきます

私の愛車ラブ君は 走行距離の半分は 山道・峠道を

走っているのじゃないかしらね

見た目より苦労してるのに 文句も言わず

かなり古くなったのに まだまだ絶好調!

良い奴です




IMG_0941.jpg

鳥にどっぷりはまる前 一時 滝巡りをしていました 

水の撮り方など 教えてもらった・・・・はず ・・・・らしい 

あれ~?

すっかり忘れちゃってました

もう一度教えてもらっても 忘れる自信満々なので

SENBEI氏にカメラセッティングしてもらって撮影 

白い布のように撮れました♪




IMG_7213.jpg

急な坂道を下って 滝つぼ近くまで行くと

ドドドドドっと激しい水音





IMG_7206.jpg

足元の流れも早い

すっかり涼しくなりました

水音しかしない世界を 久しぶりに楽しみました











夢の跡  



兵どもが夢の跡

最近 城マニアと呼ばれる人たちが 多くなったせいか

今まで 荒れ放題だったところが整備され

城址 城跡として紹介されるようになりました

私の住むところにも 幾つかあるのですが 

40年近く住んでいますが 全く知らないところばかり

これから 少しづつ歩いてみようかと思っています




さて この日は 目的の地に行く前に ちょいと寄り道 ♪

中津川インターで降り

苗木城跡 に行ってみることに



IMG_0897.jpg

天然の巨岩と 人工的に作られた石垣を組み合わせた城郭は 珍しいのだそうです

ゆらゆらと歩き始めます




IMG_0901.jpg

ほいほい あのてっぺんが天守展望台なのね~




IMG_7176.jpg

あっという間に 到着しちゃいます

でも 天守展望台からの眺めは 壮大でしたね

途中 石垣にいろんなタイプがあるのに気付きました

私が見つけたのが 3種類でしたが 後で調べたら6種類あるのだとか

次回 行くことがあったら それを探しながら歩いてみようかな




IMG_7177.jpg

暑さが峠を越したからでしょうか

この日も 想像していたより多くの人たちがいらしてました

私達は もう少し走って 山奥に入っていくことにします




▲Page top