Singing Bird2

慣れたらいいもんよ  






IMG_6362.jpg


基本 お褒めの言葉は 受け入れることにしております

仲間はみんな知っているので 何事もなく会話は続いていくのですが

時々 事情を知らない人が混じっていることがあるんですよ

先日バドミントンの時も

  Aさん 「あら シナモンさん そのウエアーいいね」

  私   「そうなの いいのよ」

  Bさん 「黒 似合うよね」

  私   「そうなの 黒似合うのよ」

その時 新人さんの顔に なんなのこの人 的な影がよぎったのを

私は見逃しませんでしたよ

でも その後の私の言葉を聞いて ああこの人はこういう人なんだと

安心した顔をしたのも もちろん見逃しませんでした

え? その後の私の言葉ですか?



  私   「そうなの 黒似合うのよ・・・・ 負けるとしたら 月の輪熊 ぐらいね」

  Aさん・Bさん  「そうそう スカンクとかね」  ガハハハ


新人さん 来週のバドミントン 来るかしら・・・・  アハ♪















 
スポンサーサイト

今日も今日とて  



またまた 原生林の中を 歩いております

歩道以外 人の手があまり加わっていないということは

森が深く 木々が大きく茂っているということ

腕が太い いや 腕が悪いカメラマン私には なかなか撮影できないということです



IMG_6821.jpg

賑やかに鳴いてくれてたので みつけることができた

ソウシチョウ




IMG_6834.jpg

カケスがこんな格好で そっとこちらを見ていた

まるで 家政婦が見た のように・・・・ ププ・・




IMG_6850.jpg

子育て中のこの時期

せっせと餌を運んでいる姿がみられます

せっかくきれいに撮れても ウワッ!という餌を咥えているときがあり 泣く泣くボツに

このくらいなら 大丈夫かな




IMG_6858.jpg

でも キビタキだけは いつもきれいな声で囀りながら遊んでるイメージがあります

あくまで イメージですけどね

オオルリやウグイス 声だけで姿は撮れず

ホオジロ ヤマガラ シジュウカラは あちこちで楽しそうに飛び回っていました

あっという間の3時間でした




その後 またまたグーーンと走って みどり湖へ

思っていたより めっちゃ高い

下半身がムズムズするような 背筋がスースーするような

へんてこりんな気持ちで 端から端まで歩く


RIMG0082.jpg




IMG_6887.jpg

目線の高さで 鳶が飛んでいた

スースーしながらも シャッターを押しましたわい💧











  

今週も 火曜日に売木村まで あの鳥さんを探しに行きました

でも 会えなかった

どこに行けば会えるかな~ 会いたいな~

でも 自然と生き物が相手です

こんなものでしょう

思い通りにはいきませんってことで 落ち込んではいませんよ

また 探しに行くさ ♪



IMG_6730.jpg




と ここで まったく話は変わりますが

先日 本を読んでいると 

わ!わ!わ~~! これ 私の事だわん !

と思えることが書いてあった

  還暦を過ぎたショートカットの、 おばあちゃんになる前のギリギリおばちゃんが着ると、

  おじさん臭が漂うようになってきた


軽くショック・・・・

若い女性が男の子っぽい格好をすると それなりに素敵なだけれど・・・・云々

おじさんに微妙に近いおばさんが 男性よりの格好をすると・・・・云々

自分の中におじさんがいるから・・・・云々

鏡を見ても 「何か違う」・・・・云々

私の場合 シワの数と比例して 体重も増加中なのだから 尚更なんですが・・・・

のめり込むように読み進めていく

目からウロコが 数枚は落ちた頃

娘から 60代ふっくら女性の 素敵なファッションのインスタグラムを教えてもらった

お馴染のお店の物だったり 楽チンそうだったり

ヒラヒラ フワフワが苦手なのも同じようだし

ヒントをもらったようで なんだかウキウキしてきた

実践してみようと ワクワクしてきた

近頃 私の中のおじさんは家出したようです ヘヘ・・











いいところだ~  


晴天

気温は低く 手はかじかんでいますが

風もなく 穏やかで静かな空に 噴煙があがっています

この雄大な景色を眺めるところ 人の気配は私とSENBEI氏と管理人さんだけ

時々 なんだかわからない鳴き声が響いて ビクッ とする



IMG_6725.jpg






多分 何度も出会っていたのだろうけれど 写真に撮れたのは今回が始めて 嬉しいな♪

この子は メボソムシクイ

つぶらな瞳のシナモンさんは 目細飯食い メボソメシクイ なんちゃってね~ ヘヘ


IMG_6506.jpg





ちょっとビクついていた二人も 野鳥の声に包まれれば 忘れちゃいます

なん個体もの ルリ男さん ルリ子さんが 入れ替わり立ち替わり遊んでくれました


IMG_6534.jpg



IMG_6545.jpg






それよりも 朝から夕方まで ずっと ずうううっと鳴いていたのは この子たち

ヒガラちゃん

よく動き よく歌う子たち ヘアスタイルもいいよね 


IMG_6601.jpg






それとは反対に

まったく鳴き声を発せず ちょんと止まっていたのが

オオルリ

いつもはあんなに 鳴いているのにね 

見逃すところだったわ


IMG_6647.jpg






翌朝は5時頃から 野鳥の声に誘われて 周辺を歩きます

前日のオオルリの事があるので

木のてっぺんを チラ見しながら 撮影していると

あらら いました ホシガラス

あまりに静かなので 真下まで歩いてきちゃって 撮りにくい 撮りにくい アハ


IMG_6678.jpg






今度は遠いけれど てっぺんに ビンズイが止まってました

てっぺん好きだな みんな

SVA_9844.jpg





一番の目的の鳥さんには 会えなかったけれど

いいところだ~

ジュウイチとか カケスとか ツツドリとか ヤマドリとか

キクイタダキのキクちゃんとかも 確認だけで 撮影できなかったけれど

いいところだ~ 

この時期でも 朝は3度しかなかったけれど

いいところだ~

絶対 また行こうっと!







下見も楽し  

近いうちに予定があり 下見に行ってきました

下見なんですけどね どうせ行くのなら楽しまなくてはいけません と

6時に家を出て 3時間と少し 

こんな山の中におります


IMG_6441.jpg


木々が密集して 奥も深く

下草までも 元気いっぱい自由に育っているので

鳥たちの声は あたりに溢れているけれど

写真に撮ることができません

我が家の辺りでは 冬にしか会えない

ルリビタキのルリ子さんだけは 何度も近くに来てくれました


IMG_6448.jpg


お弁当を挟み 場所を変え また 探鳥をし

町営の露天風呂に寄って さっぱりとする

平日昼間 一人っきりなので カメラを持ち込む

12番さんのせいで 水位が少し上がったみたいだけれどー   へへ

温泉掛け流しに こんなにゆったりと浸かるのも 久しぶりかもな ・・・・


RIMG0055.jpg



さて さっぱり気持ちよくなったし

足の張りも 少し緩んだし

下見に行くとするか

今から下見か~い !!







▲Page top